FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇の道は蛇

遅くなって申し訳ありません、前々回の日記で募集した半分の月がのぼる空という名前の映画のチケットを郵送しました。おまけとか枚数+の人とか居ますがあまり気にしないで下さい。ギリギリになったのはメディアワークスの試写会の時を真似たわけでもヤフオク対策でも無いです。純粋に僕の怠慢です。
……ヤフオクに売るために募集した人も居るかもしれませんが、別にそれでも良いと思ってます。
廃人:持っててもゴミになるものを誰かに譲れて満足。
送られた人:1300円のチケットをタダで手に入れて1000円とかで売れて満足。
ヤフオクで買った人:1300円のチケットを1000円で買えて満足。
うむ、どうやったら幸福量保存の法則が維持できるのか全く分かりませんw

そういや箱○のフレと話してて嫁の話とかしてたんですが。「裕一の嫁」というのと「俺の嫁」というのがあんまりイコールでイメージしづらかったように感じたので簡単に補足。
嫁は嫁だけど、別に裕一から寝取って持ってきたわけでもなくて、あくまで原作準拠なんです。だから私生活と密接に妄想してはいても、里香に本名で呼ばれてるわけでもなく、同じ年齢として妄想してます。
あれだ、里香は俺の嫁!というより、俺が裕一だ!みたいな感じでしょうか。俺がガンダムだ!みたいなノリであれですけど。
半月に限らず、小説やゲームに本気でハマり込むと、お話を楽しむだけに留まらず主人公の視点になって一喜一憂しますよね。ちょうどあんな感じの視点でございます。

という感じで通じるのかな??あれか、エロゲ視点て言えば分かるのかw


今日の里香!

白さんから「模写だけど」ということで頂きました。
siro001.jpg
「初めて他人に見せられる出来に仕上がった!」と仰られてる通り、可愛く描けてると思います。デジタル初体験だそうで、これからいろいろと上手く見える方法げふんげふん…デジタルテクを伝授していきたいと思いますw


レス!

>白さん
というわけで俺の嫁=裕一の嫁な今回のお話でした。
頂いた絵、早速公開させてもらいました。これからの白さんと、みんなの反応が楽しみです。
模写とはいえ、最初のうちは得るものも大きいと思いますのでどんどん模写して自分の描きたい絵を描けるようになっていければいいなと思います。

>mucchuさん
>やっぱりアイスといえば、半裸巫女服だよね!
どこからその発想がwww
>初めて電撃文庫MAGAZINEを買った訳だが、肝心の缶詰が無い…orz
>俺、何か間違ってる?
電撃の缶詰ってのは、電撃文庫の単行本に挟まってる広告のアレです。読まないラノベでもいいから今すぐ今月発売の電撃文庫を買ってくるアルよ。まさにメディアワークスの思うツボですがw
>その視線には慣れましたw
同じくwwwwww
>要するに、里香とミクの髪の色を入れ替えるだけかよw
みゆきと里香の髪型をコラして区別つくなら、頑張って書き分けますw

COMMENTS

No title

>うむ、どうやったら幸福量保存の法則が維持できるのか全く分かりませんw
 幸福量保存の法則って知らない言葉だったので、調べてみたら、「禍福はあざなえる縄のごとし」「捨てる神あれば拾う神あり」みたいな意味だったんですね。(間違ってたらすみません)
某幻想殺しさんの人生には、確実に当てはまらない法則だと思いますw

しかし、実際問題として、もしも自分が半月映画版のチケットを明日くらいにタダでもらったら、不幸以外の何物でもないですw
ヤフオクで転売するにしても、やり方がよくわからないですし……。

>「裕一の嫁」というのと「俺の嫁」というのがあんまりイコールでイメージしづらかったように感じたので簡単に補足。
 『それってもしかして、廃人さんの箱○のフレの方が、普段からあんまり萌え系の物語に触れてなかっただけじゃないか?』というような気もします。
俺の嫁発言って、物語の男性主人公を自分に置き換えているという前提の元ででなされることが多い(例外もけっこうあるけれど)ですし、ネットやってる萌えオタならわかってくれそうだと思います。
あ、同じ箱○のゲームでなら、アイマスでもプレイしていたらわかってくれそうですね。
『アイマスだと、自分がプロデューサーさんになった気持ちでアイドルに接するだろ?それとだいたい同じことだよ~』って感じで。

>半月に限らず、小説やゲームに本気でハマり込むと、お話を楽しむだけに留まらず主人公の視点になって一喜一憂しますよね。
 そうそう、結局、それこそが物語の醍醐味ですよね。
俺も、半月とか、もしらばとか、イリヤに初めて触れて(ネタバレ無しで)物語を読み進めていた時には、本当にそういう感じでした。

でも、『あぁ、あの頃は俺ももっとピュアで青臭かったなぁ……』なんていう感傷に浸るのには、俺はまだ未熟過ぎますねw
一昨年、予備知識ゼロでまほろまてぃっくを最後まで読んだら、不覚にもだいぶ泣かされてしまいましたからね……。

>あれか、エロゲ視点て言えば分かるのかw
 主人公がヘタレだと妙にストレスが溜まるあの視点ですね、わかりますw

>今日の里香!
 おぉ、白さんの絵ですか!どれどれ……。
模写とはいえ、線が凄いハッキリしてて、色使いも良いと思います。
もしも大学で教室で隣に座った人のノートにこんなのが描いてあったら、思わず話しかけちゃいますよw
本当に、これからが楽しみだと思います。
試しに、この絵をベースにした全身画を見てみたいですね。

No title

お久しぶりです
半月が実写映画化をマジで後悔、もとい公開すると聞いてきました


無かったことにしたい
なんというか4月3日後悔!ですね
知らなきゃよかった

>あれだ、里香は俺の嫁!というより、俺が裕一だ!みたいな感じでしょうか
よくわかります。僕はあの場面ではこんなこともあったかも、とかそういうのを考えてしまいますね。

>お話を楽しむだけに留まらず主人公の視点になって一喜一憂しますよね。
ありますねー。それがたまらなく面白いです。
最近はおいおい、と思うことも多いですが、ゼロの使い魔のサイトや祐一はよし!と思うことのほうが多いです。
なんかこの二人、ベクトルが似てる?気がします。

里香可愛いよ里香
そして里香は俺の嫁!
更に里香は裕一の嫁!

僕の中でこの三つは矛盾してないのですwwww



上手く見せるテクの伝授待ってますww
まだ描きたいようには全然描けないので、精進あるのみです

No title

映画を見てきての一言
多田さん、小夜子さん涙目 に尽きます。

アレでした良いネタになりますた。裕一(?)の子供の名前も分かったことですし。
しかし司と山西の判断が難しかったです。あんな司は嫌だw

クリアファイル付きの前売り券ですが、使わずにとって置く事にしました。
まぁ『腐っても鯛』と言いますし・・・

>電撃の缶詰
メグセロⅤ買ってきました。モチロン、アリソン・リリトレまでしか呼んでない自分は、
(話的に)読めないので、缶詰引っこ抜いて保存しときました。
>今日の里香!
白さん 同じ絵師としてコレからも頑張っていきましょう (`・ ω・´)キリッ

では、また

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。