FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪買い物のエースってのは、会場に長く居た奴の過信だ≫

あけましておめでとうございます。元旦からいきなりお仕事なので今のうちに更新しておきます。

さて、早速ですが去年の出来事をお話しします。といっても2日前ですけど。コミケ、C79の三日目に一般参加してきました。まずは12月30日から記していきます。記事の面白さとか考えずに箇条書きで書きますw

30日早朝。この時点で年賀状は出しておらず、そもそもイラストが完成していない状態。具体的には線画OK、色塗りOK、髪と肌の陰影OK……あとは服の陰影とか細かい仕上げ、それに背景で完成。さすが新PC、普段の倍のサイズで描いているのだが、新PCであるが故に未だプリンタのインストールすら行っていない。

そして何故か提督の決断Ⅳをやっている廃人。やばい、やめられない。

さすがにまずいと思い、断腸の思いでやめる。この時点で朝7時。大急ぎで描き上げ、背景(写真加工)まで仕上げた時点で、髪留めを塗っていないことに気付くのはいつものご愛嬌。

プリンタはUSB差し込むだけで勝手にインストールされてた。流石新しいPC。だが使い勝手が若干変わっていて満足のいく印刷になかなかならず、微調整。

30日11時。今日、31日コミケに出発しなきゃならないので寝る。15時過ぎに目覚まし設定。徹夜なので、睡眠時間は短くてもこれは仮眠ではない。繰り返す、これは仮眠ではない。

15時、目を覚まして印刷の続きを行う。宛て名を印刷。橋本先生への宛て名がものすごいズレてたが気にしない16:30、全てを終えて出発、コンビニで投函&何人かへのサプライズ小包を郵送する。年賀状は元旦には届かないだろうけど小包は元旦に届くんだって、不思議!ああ、年賀状、小包の中に入れておけばよかったな……とか思ったところで、そもそもその人への年賀状を用意していないことに気付く。あわててボールペンで手書きで宛て名を書くが、字が小学生並みである。うん、訓練された人々だから、ロリだと思ってくれるはず。

20:00、一緒にコミケに行く友人と大阪で合流。というかゲーセンで合流。UFOキャッチャーに興味津々だが落ち着け、ここから荷物を増やしてどうする?!

22:30、夜行バスで出発。待ってる間、雪は降るわクソ寒いわと散々寒波に苦しめられるが、カイロをここで使うわけにはいかないと耐えるのに必死。

31日、07:30、会場に到着。今回は(今回も)なんと白河さんが「神のチケット」を回してくれることになっているので長い行列に並ばず入れるぜ!!!!ありがとう!!!!

08:30、紆余曲折を経て、なんとか白河さんと合流。「ゆりかもめで来る言いましたやん!なんで国際展示場前ですって急に、え?ゆりかもめの国際展示場駅のほうかよ?!」チケットもらう側なのに文句言いまくり。ごめんね白河さんw

09:00、今回のコミケは「自分の好きな作品」と「旬」が重なるという初めてのコミケ。具体的には俺妹とヨスガ、迷うところだけど実用性を重視してヨスガから回ることにしたんだが、ヨスガ関連はすべて西館。今まで東館しか行ったことないけど西館にもいくことに。西館だからと諦めてた他の本も買えるしね。
そんなわけで、東館の紅花さんに挨拶してから西に行こうとしたら白河さんに教えてもらう。
「一度シャッターしまるんで西に行くなら早めに」「え?時間ないの?」「ええ。具体的には今すぐ!」
走らないように走る廃人。

10:00、西館で速攻コミズミコさんの千早本をゲットする。なんだか目的の30%くらい達成したような気になる。西でヨスガ本をいくつかと遊撃のごとく気に入った同人を買い漁る。そういや友人に「あなたは手に取った同人を戻さない」と言われたのが気になって意識してみる。うん?戻すよ、たまには。えっと、数は多くないかもしれないけど。
……気付けば、まだ西館しか行っていないのに持ってきたカバン二つのうち一つは超満タン。

11:00、東館123に。ここでの目的は超肉さんの同人と紅花さんの半月本、それと最優先して買いたいお気に入り作家さん(RYO、真未たつや)の同人。特にRYOさんの同人は表紙絵がPIXIVでブックマーク700超え。はたして買えるのだろうかと心配していたが、それぞれ無事購入。ちなみに紅花さんところは無人で「12時頃に戻ります」の札。買い物に行ってるらしい。この人本当に売る気あるんだろうか?w
超肉さんところは「A」ブロック。いわゆる「壁」である。超行列だったらどうしようと思ってたけど、幸い目の前の列の最後は「最後尾」であり、「ここは行列の途中です」じゃない。良かった。本当に良かっ……とか思ったら最後尾を持って列を整理してるスタッフさん、伊藤さんじゃないですか

知らない人のために補足しておくと、過去に半月の神同人を描いてくれた人で、今は超肉さんのサークルの一員でプロになってる人。ラノベ「いちばんうしろの大魔王」のイラスト描いてる人、と言ったほうが有名かも。よく考えたらコミック版も自分自身で描いてらっしゃるし……もしかしたらここ数年では超肉さんより稼いでいるかもしれないwww

「あっ」

僕の顔を見て反応してくれる伊藤さん。やばいくらいに素敵な笑顔でもう濡れ濡れです。というか顔覚えてくれてるので感激して失禁しそうです。誰かパンパース持ってきて!
再会に感動するも、立ち話をする暇はなく……というかクソ忙しいのに邪魔してごめんなさい。とりあえず挨拶は済ませたし……買います!
「えっと、こちらが3冊で、こっちは10冊お願いします」
「え?10ですか?!」
「はい!10です!」
3冊は伊藤さん他の方々の描かれたもの、10冊は超肉さん他の方々が描かれたもの。超肉さんの10は、廃人の友人は半月繋がりなので当然として、何故もう一つも3冊買ってるのか。自分用の1冊だけでいいんじゃないのか。うん、でも伊藤さんが半月本描いてたことを知ってる歴戦の兵士がいるから欲しがるだろう。大丈夫、問題ない。

明らかに転売厨だと思われてるかも知れないけど、まぁそこは気にせず(伊藤さんの半月本の時はその倍以上買ってたしね)列から立ち去る。

不運なことに、廃人の視線にロックオンされる伊藤さん。

「あ、あの……!」
「は、はい」
「こ、これ……受け取って下さい!!」

憧れの伊藤さん(超忙しい)にラブレター(年賀状)を数枚押し付ける廃人。いやほんともう、プロなのに……素人の描いた年賀状なんてゴミみたいなもんなのに、それでも笑顔で受け取ってくれる伊藤さん。え?そりゃもちろん断れる人なんていないさ、だけど伊藤さんの笑顔だけは、なんか信じられる!

「えっと、ちょっといいですか?」
そして、ちょっと気になったことを聞いてみる。もしかして僕がさっき買った時にいた売り子さんの中にもしかして……。

「今日は、超肉さんって来られてます?」
「あ、いえ、今日は来てないですね。申し訳ない」

いやいや!なんであなたが謝るんですか!良い人過ぎるだろjk

「あ、いえ、それならそれでいいんです。合わす顔無いですし」
昔、絵を描けなかった頃にコラを作ってた経歴があります。火消しに回って今では一部の携帯画像掲載サイトとニコニコ動画くらいにしか自分のコラを見かけませんが、それでも悪いことしたことに変わりはないわけで。

「ただ……」

「実在するかどうかを確認したかっただけです!」

超肉さんのブログのほうではお泊り報告なんかもありますが、ねつ造じゃないかと疑ってます。あれですよ、欲望渦巻くネットのAIM拡散力場が生み出した「非実在美少女画家」なのではないかと!
「あ~。イベントには来ないですからね~」と伊藤さんのそばにいた方。どうやら思い当たる節があるらしい。やはり。


12:00伊藤さんとも話が出来て大満足し紅花さんところに。ちょうど時間ピッタリにスペースに戻っている紅花さんを発見。半月本を並べている。にやにやしながらスペース前に来て、挨拶も無しに5000円札を渡す。

「これで買えるだけ下さい」
「え〝………まぢですか?」
「はい、で、いくらですか?」

値段を後で聞く廃人。500円かと思ってたら300円なので計算がややこしい。ややこしいのでひとまず超肉さんところと同じく10冊買おうとして、思い直して12冊購入。

「だって、1冊3000円で買おうとしたら断るでしょ?だから10冊です」

同人を手に取って、値段ほどの価値はないと置く人もいれば、値段以上の価値を感じる人もいる。客観的な価値ではなく主観的な価値がモロに出るのがコミケ、二次創作の場だと思う。
ちなみに内容は、”がっつり紅花さん(笑)”な内容なので、10冊買っても全ての里香好きに受け入れられるかは微妙なところ。内容を察することができてそれでも欲しい方は言って下さい、送りますw……超肉さんの本はたぶん書店委託とかされてると思うんで、ここで僕が配るのは営業妨害なので配りません。

「そういや白さんは?紅花さんの軍門に下って売り子してるはずだと聞いたのに」
「あ~~。彼には、行かせました
「ファンネルですかw」
「ええw」
「ていうか貴方も今までいなかったでしょう?二人で買いに行ってどうするんですかww」

ほんとこの人売る気あるんだろうかw「島端」なのにw

一応解説。「壁」っていうのはみなさんも聞いたことがあると思います。対義語は「島」です。つまり壁際ではなく中央に並ぶ一般市民の集まりです。ですがその島にも「島端」と「島中」があります。壁サークルほどではなくても少しは行列が出来ても大丈夫な位置にあります。つまり、島端に設置されたサークルは、他より売り上げが期待される人気サークルということです。

12:00過ぎ、ひとまず紅花さんところに荷物を置いておかせてもらって(ホント今回好き勝手しまくりです。白河さん、伊藤さん、紅花さん…ごめんなさいというかありがとう、こんな僕に付き合ってくれて)
身軽な状態になって残された東館456を回ることに。軽装になって、どこかの壁サークルで紙袋ももらって準備万端です。これでまた重くて苦しくなるまで買い物ができます!

ですが、この時点で誤算には気づいていませんでした。ここで体力の限界近くまで買っちゃうと、「じゃあ紅花さんに預かってもらった荷物はだれが持つの?」ってことです。

13:00、案の定、重い荷物になって東館123に戻ってくる廃人。そこで荷物を減らすために白河さんのサークルに寄りました。
「どうぞ!超肉さんと紅花さんの同人です!」
笑顔で売り子をしている白河さんの邪魔をする廃人。白河さんのお友達にも年賀状を渡し(というか押し付ける)軽量化に成功する。
「……というか、ここの本って誰が描いたんです?」
這いニャル本。アニメ化決定したんだっけ?ジャンルは”マニアックなラノベ”扱いなので紅花さんのサークルとは近所に。近くに神様のメモ帳の同人も売ってました。これもお気に入りだし黒髪ロングでパジャマ娘なので里香に脳内補完もできる優れものです。

「えっと、一応僕が描きました。あ、いらっしゃいませ」

えええ!?マジか白河さん!普通に同人出してるとか!ってか里香は描いてくれないのかよ!
白河さんの友人「どのようなお知り合いで?」
廃人「同じ、秋庭里香好きの一員です」
白河さんの友人「あ~。こいつ一時期好きでしたからね」

一時期?!過去形!?

「そりゃいっぺん、しばいとかないといけませんね!」
白河さん「どうもどうも、何の話ですか」
「はははははははは……」
白河さん「というか、いろいろもらっちゃってすいません」
「あ、それは別にいいですよ。そのつもりで買ってきたものだし」
白河さん「いや、そういうわけには……ごそごそ」
「あ!いい!いい!どうしてもというならその代わり……!」

「里香描いてくださいね?!」

というか描けよこの野郎wwww過去形とかどんだけwww
「あwww分かりましたwwww」
「……一枚~~~?じゃないよね???」



うん、似たような会話を白さんにもしてるせいか微妙に会話間違えてるかもしれません


そんなわけで紅花さんのスペースに戻る。紅花さんはいないけど白さんとキソケさんが代わりにいる。ひとまず二人にも超肉さんの本やその他のおすすめ、年賀状を渡す。お代はいいって言おうとしたけど、ある意味一番付き合いが長いのでこの二人からはしっかり回収しておくw(白河さんには里香を描かせるというのがお代ですしね)

「紅花さんは?」
「挨拶回りに行きました」

挨拶回りというか、スケブの回収ですね?分かります。というか主なのにホントサークルスペースにいねぇなこの人。

白さん「廃人さんからの年賀状、家にズラッと並べてあるんですけど」
ああ、君とキソケさんは常に確実に手渡しだしねw
白さん「並べてみると、クオリティが上がってきているのが分かりますww」
いやぁあああああwwww


紅花さんの半月本もぽつりぽつりと売れていく。
「どうぞ手に取ってごらんになって下さい」
でも新刊の半月本じゃなくて既刊の天使本のほうをみんな手に取るんだよね。ちきしょう。
と思ったら
「これ、ください」
半月本を買ってくれた人。
「ありがとうございます!」
思わず関係ないのに話しかける。そこでやめりゃいいのに
「……半月、ご存じなんですか?」
「ええ、もう大ファンです。伊勢にも巡礼に行きました」
「ありがとうございます!!!」
別に半月の作者じゃないのになんで全力で礼言ってるんだ俺。

というかですね……。

この方!!!ここ見てたら教えて下さい!
巡礼に行き、半月本を買うほどの猛者なら多分ここも見てると思うんですが!
この時、年賀状を手渡しておくべきだった!w



まだ紅花さんが返ってきそうにないのでフラフラとあたりに買い物に出かける。というかもう十分買い物してきたにもかかわらずさらに買ってくるアホが廃人です。まだ残っている壁サークルや絵が気に入った同人を買って紅花さんのサークルに戻ってきたら紅花さんもいたのでそのままいろいろと雑談。


今年は二次創作は東1と東6に集中していたので23と45にはあまり足を運ばずに済む。最初西に行ったのに東でも効率的に買い物ができたのはそのせいかな。今年は俺妹一色と言っていいほどのコミケ。こうして眺めてみても半分以上というかほとんどが俺妹に見える。(そういう場所に誘い込まれてるのだが)
だが逆に、せっかく自分の知ってる作品なのに、こうも多いと多すぎて逆に選べない罠。その分良いのはたくさん買えました。


布教用に重複して買ったものが多いので割合結構重めなので帰りには苦労しました。というか紙袋が破けました。しかも底じゃなくてヒモがw
空港で、スーパーのマイバックみたいな手さげバックを買ったのですが、一般人の価値は全くわかりません。
……2635円て。
インド人もびっくりです。

そして帰ってからコミケのまとめサイトを見て……3日目には居なかった里香好きのお友達が写真撮られてるのを発見しました←いまここ



今回のTOPクラス戦利品まとめ

コミズミコ、千早本
RYO、トトリのアトリエ本
超肉本
紅花本
神様のメモ帳本
飛天御姉流のヨスガ本

まだまだ見てないのがたくさんあるので他にも大当たりはきっとあります。というか全て宝の山ですけど。



今日の里香

110101.jpg

あけましておめでとうございます。数日ででっち上げた割には奇跡的にうまく描けました。これ以上は無理です。というかこれクラスのもう一回描けって言われても無理です。

それと……mucchuさんからも年賀状をもらっています。
mucchu006.jpg
紅花さんだけじゃなくてmucchuさんまでバニーかよ!wうさうさかよ!ところでうさってローマ字で打ったらUSAですよね。正月から乳首解禁でさすがmucchuさんだとおもいました!

それから……pixivの方でも里香を描いてくださっている方々。本当にありがとうございます。
特に十五夜さんは年末の100枚ラッシュでリクエストに応えて下さり、コミケ中元気が出ました。


今年も、里香をよろしくお願いします。過去形になんかしたら承知しないんだからねっ?!


レス!

>月猫さん
>(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;) 、、、 いつものことですしモウマンタイです。
そうですねwPC壊れてなくてもサボってますからw
>シャイニング○ンダムからゴット○ンダムに代わった用にですね、わかります。
そんな感じですw他にも知ってる中だと……エール→フリーダム→ストフリ、ガンダム→G3、MkⅡ→Zとかw
>この際にsaiとかPhotoshopなどを使ってみたらどうですか、、、とげっびょうは進めてみます。
すでに使っていたりってはいじんははいじんは得意げに無い胸を張ってみたり!
>この人は里香や裕一は答えるくせにみゆき、司もろもろはまったく正解しない
流石にマイナー作品のサブキャラは知らないかなとw魔人が知っていても正答しないとかのほうが問題ありな気がしますw
>ちなみに問題しだいでは里香を一発で示し当てれることもあります、いやはや侮れない
「病弱ですか?」とか「ツンデレですか?」聞かれると魔人が勘違いしてるせいで当たらない気がしますw
>、映画版の娘さんの誕生日が2003ね
あれはある意味で夏目さんの娘さんですからw良かったね夏目先生!!!……嫁が死んでて何が良いんだか……。
>作品が終わって、枯れる一方の半月に新たな芽吹きが ・・・胸が熱くなるな
ですよね。むしろ掲載中やアニメ化中より創作活動が活発な気がしますw
>新年早々にブログ用年賀状画像を送り付けると思いますのでよかったらブログ掲載お願いします。
はい!楽しみにして待ってますね!

>キソケさん
>なにそれフェイトそんより酷いw
買い替えが効かない分彼女のほうがひどいかとw
ちなみにコミケで「黒猫本とフェイト本出します」とか言われて見に行ったら、リリカルなほうのフェイトさんでした。ですよね~~!!!!
>廃人さんの旧PCは、なんだか空自のF-4EJ改より酷い感じがしますが
F4にしろレシプロにしろ、最低限「空を飛んで空中目標を攻撃する」ことは出来ますからね?出来不出来の問題でw
>この手のお遊びにはよくあることですよwま、所詮は機械のやることです。
実は裏に皮肉が込められてまして……。要するに「有名どころしか答えられない魔人に嫁を当てられるとか、おまえらホントに嫁のこと好きなの?有名だから好きなだけじゃないの?来年には嫁は変わるの?」とか思うわけです。ちなみにヨスガノソラの妹でやってみたら一発で当てました。ね?ほら。
>ケーキが二つありますけど、どっちを里香が食べるんですか?
どっちも里香が食べて、あとで里香を食べます!

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。