FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はただそれを見ているだけ 君を想って

僕の右手は君の手を繋ぐ為にある(挨拶) 右手だけかよ。 ”卑怯にも、何の証拠も無く、非難してはばからぬやつら、彼らに汚辱あれ! 汚辱と、そして災厄と!  これら全ての陰謀は、恥ずべき好奇心からなされている!やつらは、僕らの友情を引っかきまわそうとした。そして、そうした彼らのやりかたは醜陋きわまる!  卑怯な振る舞いはぜったいにやめよう、嵐に向かって突進するのだ!むしろ進んで死を選ぼう!われらの愛は、誹謗、威嚇の上にある!ふたりでそれを証明しよう!   命をかけてきみのものになる J.” 天白さんのところからのコピペです。改変してお笑いの台詞に変えようかと思ったのですが…… 最後のJをUに変えるだけでいい事に気付きました。 「おい里香、裕一の引き出し見たか?エロ本があるぞ」 「え?本当ですか?……裕一ぃぃぃ!!」 「これは陰謀じゃよー!」 みたいな裕一の気持ち。言い逃れようとしてる裕一。 「じゃあコレは何!」 「それは……その……陰謀だよ…」 目を逸らす裕一。ページをめくる里香、目を細めて微笑んで 「ふぅん?裕一はこういう女の子がタイプなんだ?」 そこには胸の大きな女の人達が。怒りがさらに複雑になっていく里香。 結局、機嫌を直してもらうのに数日が掛かったが、巨乳モノだった事が若干の遺恨を里香の中に残したという。この後、食事を好き嫌い無く食べて残さなくなったり、人知れず牛乳を飲む里香が目撃される。 とりあえずニュースから。
★TVアニメスタート直前!! 『半分の月がのぼる空』のアニメ化情報を巻頭カラーで総力特集!! 橋本紡緊急インタビューや特別書き下ろし短編小説「金色の思い出」も掲載!
アニメ化情報以外をフルカラーで特集して欲しいですw 2月10日には6巻が発売になります。
◇半分の月がのぼる空6 life goes on ◇【著/橋本 紡 イラスト/山本ケイジ】 里香が若葉病院を退院してから半年後。裕一が通う高校に編入した里香は、初め ての高校生活を経験する。そして、それぞれの未来を見つめるのだった――。
「それぞれの」という単語を気にしてたら橋本作品は気になる事だらけなのであえて触れませんw 問題はこの「退院」がいつなのか?ファーストキスの直後なのかはたまた結構後なのか、それが気になる所です。しかし、むしろこんな調子で10巻くらいまで日常を描いて欲しいと説に願うのは僕だけでしょうか? 「闘病」ではなく、終わるまで続く日常が半月のテーマなら、むしろここからだと思うんです。 病気さえなかったら人生問題無し、と言うわけではありませんし、ストーリーが進まなくても二人の関係が少しずつ進んでいくなら、僕は見たいです。他のラノベのように、動きのある一大事件を扱ってるんじゃなくて、事件の無い日常こそが半月の里香以外の魅力だと思ってます。 というか里香が見れなくなるのは悲し過ぎます(本音) でも今はとりあえず、この6巻を激しく楽しみにしておきます☆ どんな内容になるのかまた楽しみです。 ところで最近少し落ち着きを見せてきた2ch本スレでこんな発言が。
508 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2005/12/01(木) 12:10:32 ID:Z5rzaSTA 手をつないで校内案内する裕一と里香に、周囲のひやかしの声が。 冷や汗タラタラで、いつ里香が爆発するかおろおろしている裕一。 対して、顔を真っ赤にしているが、決して手を離そうとしない里香。 なんかそんな光景が目に浮かびます。
確かに!! この、裕一の心配っぷりと、「裕一と手を繋ぐのは恥ずかしい事なの?」とか強がりながら、きゅって小さい手に力を入れる里香の姿がありありと脳裏に浮かびますww まだ1レスしか付いて無いですが、これは祭りになるかも。ROMっておかねばw レス! >とうまさん フルメタは持ってますし、長編や短編のメリダ島関係の話とか好きです。作者と同じくミリオタなんでw実際、戦争の形態が近頃変わってきてるんで、強襲揚陸潜水艦ってのも現在の米軍の新型原潜のヴァージニアってのが……いや、その、詳しくないんで知りませんが。それにしても海洋兵器はやはり萌えます。 >『里香にして欲しい服装=コスプレ』 ああwそれいいですねw既にスク水以外は一通りやった感もありますがw 同じ里香好きの同志達に「ああ!それも確かに!」と悶えさせる事の出来る良い質問ですw

COMMENTS

よっし!そんなに間を開けずに・・・来ちゃったっ!きゃは~☆
>エロ本があるぞ
あらやだ!お母さんが知らないところで・・・・立派になったわねぇ~という、シチュエーションって有り得るんでしょうか?w
確かに、アニメ化以外を総力を上げて欲しいところではありますねー『金色の思い出』は是非ともお目にかかりたいです!
ついに・・・ついに、この日が来るんですね?!6巻の発売日が!まあ、まだ先ですが。僕もです!10巻と言わずにもっと書き続けて欲しいです!!何もない日常。普通の日常。これが『半分の月がのぼる空』の本当の舞台といっても過言ではないハズ!二人(と僕らのような読者)にとって特別であればいいのです☆とにかく、期待度は『大』です!あ、6巻の前にはビジュアルノベルですね~
>裕一と手を繋ぐのは恥ずかしい事なの?
シビレルせりふです!!くっはー

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。