FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君を守りたい 唯一人の

時間無いっ!(挨拶) 書いてる間に日が変わってサボりになっちゃうんで先にちょこっと書く! そこ、せこいとかいうな! よし。追記。 さて、友人の、あ~。えっと。一護(仮)さんから「誤字・変換間違いが多い」とかツッコミを貰いました。はい、多いですw自分で読み返しても思うんですが、一日経ってると「まぁいいか」みたいな感じなんで、見つけたら指差して笑ってやって下さい。 そういや、その一護さん。デレを抜いた里香のような、なかなか良い性格してらっしゃるのですが(既に里香じゃない)本当に良い性格で、折角描いてくれた里香絵を素直に送ってくれるような甘い人ではなく、モザイクをかけるぞと脅して僕を散々おちょくったりします。ってか今まさにメッセでやられてます。助けて下さい。 ちなみに里香と同じくらい「エロ即斬」なので「エロ絵キボン」は厳禁です。 そんな彼女が僕らには見せないデレを特定の異性に向けているのを見てた時は、ヘタな恋愛小説見るよりもなかなかに楽しませてもらいました。 そんな良い性格の彼女ですが、その反面、萌え娘な行動を自分がとっている事に気付いて無いというドジッ娘っぷりを発揮したりします。 例えば、そう、あれはみんなで合宿?をした時でした。 元々、一護さんや他の人達とは、とある漫画のファンサイトで知り合いました。ネット上の友人ってやつですが(少なくとも僕は)あんまり友人にオンオフの区別はなく、時折遊びに集まったりします。 その日も下ネタの弟子、揉本氏のおうちに集まって、泊まり込みでした。ってか気付けば狭い部屋で僕だけがオスだと気付いた時にはマジ引きしました。狭い折の中にライオンの群れとウサギが一匹。みたいな感じです。結局、無事五体満足で朝を迎える事が出来ましたけど。 そしたら一護さんがキッチンで朝御飯を作ってるんです。 でかいトレーナー1枚で ってか、もしかして僕の感覚がおかしいのか? そう思った僕はその場にいた何人かにアイコンタクト。 「アレ、おかしいよな?なんでトレーナー1枚?」 「それが一護さんだから(笑)」 「ってか、あの下って何か着てないの」 「いやー、流石に着てるでしょう」 「でもわかんないよ?」 「シュレディンガーの猫理論って知ってるか?」 ………今思えば、こういう経験が、妄想に生きてくるのかも知れません。 例えば、里香との初めての朝、とか。 とんとんとん、と、何かを切る音で目が醒めて。 キッチンに行くと里香が ……あれ? 何故か脳内で再生された里香の着てる服が 裸にエプロン でした。 あれだ、きっと設定時間がしっかり朝になってなかったんだ。これじゃ夕御飯の設定だしな。うん。やりなおし。 ジリリリリ 目覚ましの音で目が醒める。いつものように手を伸ばして時計を止めて、気付く。 そうだ、今日は里香と一緒に寝てたんだっけ。 でも肝心の里香は傍にいなくて、ベッドにはさっきまで隣で寝ていたような温もりを残している。 眠気眼をこすってリビングに行くと、里香は既に起きていて、キッチンで朝御飯を作っていた。 「裕一、おはよう」 少し照れ臭そうに。なんでもなさそうに装って挨拶。こちらも「おはよう」となんでもないように装って返事をする。空気がくすぐったい。 そこで初めて気付く。里香の服装に。 そういえば、里香は昨日、着替えなんて持ってきてなかったよな。 「り、里香、その服……」 「あ、これ?裕一の借りちゃった」 起きた時の自分の格好はどんなだったか。 「………その、えっと……見当たらなかったから」 何故自分の服を見失ったのか。 何故そんな状況になったのか。 里香はその原因となった昨夜の情事を思い出したのか、ついに耐え切れず平静を保てなくなって、珍しくしどろもどろに……。 変態脳的には……その後。 里香の姿に萌えた裕一が前屈みになる。 ↓ 里香は眉根を寄せて変態扱いする。 ↓ 朝の生理現象だと必死に言い訳する裕一。 ↓ 心の底でほくそ笑みつつ呆れたフリをして裕一を苛める里香。 ↓ どちらともなく寄り添って「朝御飯」 里香可愛いよ里香!! あ、忘れてた。 その一護さんに描いて頂いた里香です。 うなじやら脇やらお腹やらが激しくエロ……げふんげふん! キャミソール最高ですwww女の子らしい服装がやっぱり似合うなw 里香可愛いよ里香! 企画絵じゃないけど、時期的に企画絵として、適当に理由つけて殿堂入りさせておきますねw レス! >水瀬さん すみませんとか僕の台詞ですよ?w 頑張って描いてくれてるんで将来が楽しみで楽しみでw そのうちスキャンしてPCですんごい色付けしてくださいね?w

COMMENTS

いいんじゃない?(ぁ

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。