FC2ブログ

何をして過ごしていたって

半分の月がのぼる空について みんなにとって半月はどんな存在ですか? 廃人にとってもいくつか側面を持っています。すなわち「安っぽいと言われようが褒め言葉にすら感じる至高のラブコメ」であったり、日記の「半分の月がのぼる空、感想」で言ったように物語自身も気に入ってたりします。そして「裕一の成長物語」でもあると思っています。 ラブコメ、と呼ぶ理由は、半月は深い話だと言われるのに違和感を覚えたり、里香ハァハァなあたりから。それでも物語として良いと思ってる部分は感想で言った通り。んで今日は三つ目の裕一の成長物語、という面から半月を見てみたいと思います。 まず半月は主人公である裕一視点で綴られる里香の話でもあるけど、厳密には里香のことじゃなくて、里香の事を見ている裕一、の話だということ。この面があるからこそ、3~4巻に感動したり里香の死を望んだりはもちろん、里香にハァハァしてない奴は、半月にハマってない「一見さん」or半月にハマれない「合わない人」であると思うんだけど、そういう愚痴を言い始めるとまた話が逸れるのでは今日はおいておく。 成長といっても何が成長かいまいち分からんし、こうして日記を書いてる僕も忘れてしまいそうなので早いとこ結論を言っちゃうと。 未来という一つの壁をどうやって乗り越えるか、です。 抽象的過ぎるので具体的に先に言っちゃうと。それは絶望とも言える、閉じた運命、里香のこと。 ああっ!そこ、同盟管理人のくせにとか石を投げないで!むしろ信じて! 裕一にとって里香とは、最愛の人であると同時に未来に対する絶望でもあります。どんなに幸せに過ごしても不幸に過ごしても、どんな手を尽くしても、里香の死は近い将来にある、ということは半月読んでたら嫌でも裕一視点で伝わってきます。それは里香本人の口からだったり、夏目のブチ切れだったり、挙句の果てには里香の一日学校訪問を思い出作りなんだと感じたり、里香から借りた本と死んだ親父のカメラが重なってただけで「死んだ親父が里香を連れていきそう」だとか意識する始末。それらの「不安」が積もりに積もって、いきつく先が4巻の偽EDです。もうね、絶望という一言を4冊もかけて味わうことになってきたわけです。 それが、5巻で変わります。絶望が取り除かれるわけでも希望に変わるわけでもなく、ただただ受け入れて、受け入れた上に、幸せにやっていこうと。 この、マイナスをバネにしたプラスを、廃人がこよなく好きなのはおいといて。 そうして裕一の心構えが変わるわけです。僕らから裕一への不信感丸出しだった、3巻末期の失態は、もう冒さないでしょう。 心構えが変わり、行動も変わります。5巻末まできて、やっと、裕一は「行動」に出ます。最期のキスしーン、読んでる最中も恥ずかしくて、読み終わった後もぼおっとして思わず唇を触ってたのは僕だけじゃないはずです。 んでもって6~8巻の学園編。実質は6巻だけですけど。ここでは、変わっただけだった決意の心が、しっかりとした礎になって、里香と共に生きる姿が描かれています。 さて。ここまでが前置き。一番最初からココまでが前置き。 裕一はこうやって読者と共に(?)成長したわけですが。 里香舐めんな! 生きる上での心構え。遅かれ早かれ誰でも得るモノです。思春期の終わりくらいだったり大学生活だったりだと思いますし、得てからもどんどんと成長させていくものだと思いますが、最初に卵の殻を破って羽化するのは、この時だと思います。人間誰しも通る道だと思うので、そういう当たり前の部分を描いた半月の事は「深い話」ではなくて「大事な話」だというのが感想だったりしますが。 裕一が4冊かけて得た心構え。里香はというと……そうです。1巻です。未来に何の希望も描けなくて、思い残す事も無くなったのに、裕一の一言であっさりと気が変わったあそこです。 ここで里香の気持ちが「生きたい」「幸せになりたい」というベクトルに変わった事で全ては動き出します。 それが2巻での譲れない性教育だったり裕一を大切に思う気持ちだったり3巻での告白未遂だったり。この未遂の所為で大きな発作を引き起こす訳ですが、それだけドキドキしたということでもあります。 そう。まだ裕一が心構えさえ出来てなかったこの頃に、里香は既に「行動」まで軽々しく引き起こしている事になります。 そしてその強い行動力は、1巻で自分が思っていた身体の壁を超え、あっさりと退院。 まさしく1500秒どころか一瞬でカタをつける行動力で、自ら「もう決まっていること」とまで言い放った、閉じた運命を、絶望を、正面から撃ち破った形になります。 力学的な意味合いで無いなら、力、とは意志そのもののこと。 生ようとする力は何より強い。 死ねと言っているといっても過言ではない環境の中、アスファルトの隙間から芽を出して育つどころか国道塞いで大木になるかのような往生際の悪い貪欲な、そんな里香。 廃人は、里香のこういう強いところも、そんな強い物語の半月も大好きです。 とかいろいろはさておき。 里香可愛いよ里香! レス! >キソケさん 50くらい埋まってます。あくまで「里香厨への質問」であって「半月好きに対する~~」じゃないので苦労してます。 魔王を魔王コス、とするのはいいかも知れませんね。時期ハズレなら正月にして「来年の事を言うと鬼が笑う」→「鬼」→「魔王」みたいな繋がりでも良いですし。ただ問題は、魔王コスとか言われても悪魔っ娘萌えじゃないからかピンとこないところです。 >罪科釣人さん 禁、ってつくのはきっと答えの方だと思います。みんなエロいから。同盟にはきっと「秋庭里香 18禁」でググって辿り着いたんだと信じてます。 だから魔王コス、とか言われても難しいんだってば!w あれか?魔王ってこいつとか? よし!色々考えるのが面倒なら全裸で!w >銀様 ⇒里香になんて呼ばれたいかとか ⇒里香にどんな服を着せたいか ⇒初はどんな体位か モロにそんなノリです。ノリつーかまんまです。 んで?上二人の意見をまとめるとなんだって?? 「魔王様」 「露出多め」 「赤」 だから悪魔っ娘属性は俺には……… あれ? 魔王? 露出多め? 赤? 超肉絵? ………………すげえ心当たりあるんですが。 >ロリ絵はPONさんの専売特許 その部分は全く否定する気無いですが、だからと言って君が書かなくていい道理にはならない。あのなぁ。僕がゴミの分別しっかりやってたら君はヤラなくて良いのかい?? つーわけでよろしく☆ロリには拘って無いからwつかアンタも十分ロリ絵だからw >mucchuさん 100質は純粋に疲れますからねwでも考えるのが楽しいと思えるような質問を用意したいと思ってます。 ! リボンは正義です!つか里香絵を描くにあたって、折角髪の毛長いんだから色んな髪形させてオシャレさせてあげたいなあとも思ったり。んでリボンつけたりとか。え?誰だか分からない?そこはほら、目つきと髪留めでなんとかw >恥じらい ええ!もちろんです。特に里香の場合性的潔癖症も合間ってそりゃあすごい恥じらいかと。んでもって、その大きな恥じらいを超える大きな決意で以って、抱いて、と言わせたかったわけです。決してあはんうふんなノリなわけでは。…………でも、パジャマを肩から肌蹴させて胸をギリギリで見せて悪戯に微笑みながら、うろたえる裕一(俺ら)を見てちょっと嬉しそうに「抱いて」って言ってる小悪魔な里香を想像してみたらそれはそれでエロ可愛くて萌えたw

COMMENTS

単刀直入に言う(何を?)と里香はエロ可愛いの頂におわす御人だと思います。
某歌手もめじゃありませんよ。
ええ。
あと、期待を裏切るようですが、このサイトにはyahooで秋庭里香って検索しました。
まぁ、里香=裕一との18禁って考えを持っているんで、どう検索してこのサイトに来ていようとも名前をこのサイトに刻んだ時点で皆兄弟です。
てか、魔王=バーン様ですか?
そして阿部さんも・・・
この場合阿部さん=裕一
バーン様=里香ですか・・・
なんか嫌な光景ですが、二人が幸せなら全て善し!
以上です・・・

廃人さんが真面目な文章をお書きになられたので、
俺は半月を5巻までまとめ買いして
初めて読んだときの感想を簡単にまとめました。
Ξキソケの原点がここにあったりなかったりw
1巻
・何この小説面白いよ里香可愛いよwww
・初めて見たタイプの女の子だな里香は。
・随分、父親と伊勢にこだわるなこの小説は。
2巻
・エロ本で一悶着というかラブコメか。定番?
里香の反応が凄く可愛いけど、少しもの悲しい……
・夏目って重要そうだなぁ……
・終盤のカムパネルラのくだりがショック。
3巻
・セーラー服か、やるな!
・みゆきと里香の学校でのやりとりは良い。
・……ここで発作ですかそうですか。
・何でこんな可愛い娘がこんな目に……鬱だ。
・裕一、貴様何やっとんじゃあああ!!!
4巻
・だ、大丈夫なのか里香?
・小夜子さん……駄目だよ死んじゃorz
・24歳の幻想にまんまとダマされた……orz
物語としては、ほんとにこんなんなるワケないのに。
・しかし、病室に突入とはやるね裕一もw
・ベッドで恥ずかしそうな里香萌え。
5巻
・二人の想いの対比が巧い。
・裕一、里香を幸せにしてやれ。
・里香、萌えと勇気をありがとう。
・伊勢行きて~
まぁ、それからエロパロ板にたどり着き、
なんやかんやで今に至ります。
ちなみに、里香が死亡が描かれないのには
なぜか自信がありました。
(先に五巻をチラチラ読んでたのかも)
それと、僭越かも知れませんが、100質にも
こういう形式の項目を設けられたらどうでしょうか?
もう考えてたらすみません。

お久しぶりですが一言。
「なんでそんなにマジメなんですか?廃人さんらしくないっ!」
前にも言ったような気がするのは置いといて。ここのサイトに来た人の中にも、半月を物語りだとして好きな人がいたはず。実際僕もそうですしw
だからまあ、たまにはこんな廃人さん(純粋モード)もありがちだよな(?)
画集表紙。すでに待ち受けにしちゃいましたw どうせなら裸で抱き合って砲台の上でイッパツ(以下略)
半月も里香も好きですが、このサイトもかなり気に入っている虎之助でした。

 まだ3巻で裕一がシルビアに乗っている状態なので、まだ色々と語れる資格は無い俺ですし、書いてしまうと長くて重い話になってしまい、この場に合わないと思うので、止めておきます。(^^;
 ただ一言、これだけは言いたい。
    「里 香 舐 め た い。」
やめてー!石投げないでー!。
>考えるのが楽しいと思えるような質問を用意したい
楽しみにして待っています…なんて書くとプレッシャーになるかも知れないので、のんびり待っています。(^^
>目つきと髪留めでなんとかw
 あー難しい~。2日間、里香の絵を練習しなかったら、里香の顔が描けなくなってる。(もともと描けていないという話もあるが)。髪が長いと、肝心な胸が隠れがちで邪魔だし~。うおおおおおおおぉぉぉ~
>胸をギリギリで見せて悪戯に微笑みながら、
モロ出しの絵を描いたオイラですが、チラリズムも良いな~と思う。
…その前に顔の描写の最練習しないとねぇ…orz

魔王?
露出?
赤?
超肉絵?
・・・
これかぁぁぁっ!?
http://nanairono.kir.jp/moetan/main_php/list.php?c=k061028&d=009&p=00159vUeay.VA

COMMENT FORM